滞日外国人の子どもの現状

Select Language

お知らせ

2019.12.29講演・執筆

雑誌『貧困研究』23号に田中宝紀が寄稿

「滞日外国人の子どもの現状」

雑誌「貧困研究」23号(2019年12月15日発行、明石書店)に、YSCグローバル・スクール代表の田中宝紀が小特集「滞日外国人の貧困、移民と貧困をめぐる日本的構ーー誰がなぜ貧困に陥るのかーーの中で
「滞日外国人の子どもの現状」と題した文章を寄稿、掲載されました。

▼以下のリンクから購入できますので、ぜひご一読ください。
https://www.fujisan.co.jp/product/1281690797/

▼「貧困研究会」のホームページはこちら

http://hinkonken.org/home/

「貧困研究会は、社会保障・社会福祉、労働、医療、法律、家族、住宅、地域政策などのさまざまな分野で『貧困』に関わる調査研究をおこなう研究者たちが、学会や専門領域の枠を超えて交流し、国内外の研究者相互の連携と協力を促進することを目的として2007年に設立されました。

現在、2ヵ月に1回の定例研究会、年1回の研究大会を開催し、雑誌『貧困研究』を刊行していいるほか、さまざまな部会活動を行っています。」(貧困研究会ホームページより抜粋)
「滞日外国人の子どもの現状」

一覧へ戻る

最新のお知らせ

  • 初めての避難訓練!@福生教室

    活動報告2023.01.31

    初めての避難訓練!@福生教室

  • 【2023年4月採用:日本語教師、非常勤、リモート勤務】海外ルーツの若者・生活者を対象とした日本語教育支援担当募集

    人材募集2023.01.30

    【2023年4月採用:日本語教師、非常勤、リモー...

  • ターム9が始まりました!@福生教室

    活動報告2023.01.30

    ターム9が始まりました!@福生教室

  • 【生活クラブ】生活と自治2023年1月号

    メディア掲載2023.01.26

    【生活クラブ】生活と自治2023年1月号

  • 【公開シンポジウム】あなたの知らない日本に暮らす外国人

    講演・執筆2023.01.26

    【公開シンポジウム】あなたの知らない日本に暮らす...

  • 在京入試に向けてラストスパート!@あだち竹の塚教室

    活動報告2023.01.17

    在京入試に向けてラストスパート!@あだち竹の塚教...

  • 2023年!ターム8再開!@あだち竹の塚教室

    活動報告2023.01.12

    2023年!ターム8再開!@あだち竹の塚教室

  • HAPPY NEW YEAR 2023

    活動報告2023.01.01

    HAPPY NEW YEAR 2023

  • もうすぐ冬休み!今年最後の追い込み@あだち竹の塚教室

    活動報告2022.12.26

    もうすぐ冬休み!今年最後の追い込み@あだち竹の塚...

  • 授業風景

    人材募集2022.12.23

    【2023年度4月採用情報】海外にルーツを持つ子...

支援する
お問い合わせ