オンラインで「にほんごのせんせい」を全国に届けます!遠隔地こども日本語教育事業「NICO|にほんご×こどもプロジェクト」

『NPO法人 青少年自立援助センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

お問い合わせ/Contact

【事務局・福生教室】(Office/Fussa School)

TEL: 042-552-7400

MAIL: info@kodomo-nihongo.com
月曜日~土曜日 9:00~19:00

(土曜日は~12時)

その他の事業・活動

インターンシップ受入

将来、外国にルーツを持つ子どもや若者に関わる仕事をしたい、子どもの日本語教育を目指したい、教員になるために必要な経験として外国にルーツを持つ子どもの支援現場に携わりたい、等の理由からインターンシップを希望する方の受入れを行っています。

<インターンシップ内容>

  • 多文化コーディネーター
  • 年少者・ティーン日本語教育
  • 年少者・ティーン教科学習指導
  • 運営業務(営業、広報、事務など)

<インターンシップ要件>

  • 週2回、1日5時間以上、3カ月以上継続できる方
  • 外国にルーツを持つ子ども/多文化共生に高い関心がある
  • 子どもたちと誠実に関わる意欲がある
  • 社会人としてのマナーと教室内ルールを守ることができる
  • 基本的なPCスキル(ワード、エクセル、インターネット、SNS)

インターンシップ希望者はお電話(042-552-7400)にてお問い合わせください。

*希望者は書類・面接審査を受けていただきます。

 

講師派遣

NPO法人青少年自立援助センター・定住外国人子弟支援事業部では、多文化共生、外国人児童生徒支援、国際理解等のさまざまなテーマにおける講師派遣を行っております。

テーマやご希望に合わせて本事業部多文化コーディネーター、日本語教師、教科学習指導員が実践経験に基づきお話しさせていただきます。

 

【テーマ一覧】*この他にもご相談に応じます。

  • 外国にルーツを持つ子どもたちの現状と課題(基礎理解)
  • 「見えない子ども」-日本国籍の外国にルーツを持つ子どもたちとは
  • 外国人・外国にルーツを持つ生徒の高校入試・進路支援について
  • ミドル~ハイティーンの子どもと若者のための日本語教育
  • 外国にルーツを持つ子どもの教科学習支援実践と工夫
  • 外国にルーツを持つ子ども達と生きる―地域ボランティア日本語教室に求められること
  • 在日フィリピン人家庭の教育問題について
  • 学校における外国人児童・生徒支援の現状と課題
  • 外国にルーツを持つ子どもと貧困
  • 外国にルーツを持つ子ども・若者のキャリア教育/自立・就労支援
  • 多文化ソーシャルワーク―福祉と教育の連携
  • 多文化コーディネーターとは(基礎概要)
  • 多文化コーディネーターの役割と実践
  • 多文化コーディネーション―外国にルーツを持つ子ども・若者を取り巻く地域・学校・行政間連携