オンラインで「にほんごのせんせい」を全国に届けます!遠隔地こども日本語教育事業「NICO|にほんご×こどもプロジェクト」

『NPO法人 青少年自立援助センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

お問い合わせ/Contact

【事務局・福生教室】(Office/Fussa School)

TEL: 042-552-7400

MAIL: info@kodomo-nihongo.com
月曜日~土曜日 9:00~19:00

(土曜日は~12時)

【寄付受付中】子どもたちの表現活動をサポートしてください!

JustGiving ファンドレイジングページがオープン☆

クラウドファンディングの巨大プラットフォーム、JustGiving Japanに、NPO法人青少年自立援助センターのページが開設されました!

インターネット上には現在、非営利活動のファンドレイジングをサポートするための寄付サイトがたくさん開設されていますが、中でもJust Giving Japanは累計寄付総額が10億を超える巨大プラットフォームです。

外国にルーツを持つ子ども達の表現活動をサポートするご寄付を受付中です!

青少年自立援助センター定住外国人子弟支援事業部が運営する「多文化子ども・若者日本語教室」事業では、外国にルーツを持つ子どもたちの「ことば」を超えた表現活動をサポートしています。
現在、音楽クラス、バンド活動、ダンスレッスンを定期的に行っていますが、小さな教室の中での活動は限度があるのが現状です。


また、外国にルーツを持つ子ども達にとって日本人の子どもが通う「習い事」へのアクセスは、金銭的にも言語的にも限られている状況です。


こんな状況をなんとか変えていけないだろうか。

多くの外国にルーツを持つ子ども達により大きなチャンスを与えてあげたい。


そんなことに想いを巡らせていたある日、市報で、この教室のある東京都福生市において「ヤングアメリカンズ・ジャパンツアー2015」が開催されることを知りました。


このプログラムでは、アメリカの若者たちと日本で暮らす子ども達が歌や踊りを通して交流し、新しい自分と出会うための様々なワークが組み込まれています。


いろんなルーツを持つ移民で成り立つ国、アメリカ。
外国にルーツを持つことが「あたりまえ」の国から来た若者と、日本で「マイノリティ」として、生活する子ども達との出会いは、きっと豊かな化学反応を起こすだろう。
歌や踊り、言葉を超えた交流は子ども達の視野を広げ、自信をはぐくむだろう。
地域から参加する200名の(主に)日本人の子どもとの出会いも、きっとプラスとなるだろう。

ぜひ外国にルーツを持つ子ども達に、このプログラムに参加してほしい。
しかしこのプログラムへの参加費は1人当たり18,000円。

低所得の外国人保護者には支払いが難しい金額です。


子ども達の未来への一歩を、ぜひ応援してください。


この活動へはJust Givingを通じて、オンラインでの寄付が可能です。

クレジットカードまたはお降り込みでのご支援を受け付けており、簡単な手続きでサポートが可能です。


Just Giving、「外国にルーツを持つ子どもたちの「ことば」を超えた表現活動を応援したい!」より応援をお願いします。この活動の情報拡散も歓迎しています。

教室スタッフもこの活動を個人的にサポートしています。

Just Givingの特徴は、その活動を応援する「チャレンジ」をサポーター1人1人が立ちあげ、楽しみながらファンドレイジングを行える点にあります。


今回の活動のために、統括コーディネーターの田中と多文化コーディネーターのピッチフォードが、それぞれチャレンジを立ち上げております。


<田中のチャレンジ>

「お弁当を作って浮いた昼食代で、外国にルーツを持つ子どもの歌とダンスによる表現活動を応援!」



<ピッチフォードのチャレンジ>

車にもタクシーにも乗らず徒歩通勤!で外国にルーツをもつ子どものヤングアメリカン参加を応援!」


合わせて応援の程、どうぞよろしくお願い致します。