オンラインで「にほんごのせんせい」を全国に届けます!遠隔地こども日本語教育事業「NICO|にほんご×こどもプロジェクト」

『NPO法人 青少年自立援助センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

お問い合わせ/Contact

【事務局・福生教室】(Office/Fussa School)

TEL: 042-552-7400

MAIL: info@kodomo-nihongo.com
月曜日~土曜日 9:00~19:00

(土曜日は~12時)

文科省「定住外国人の子どもの就学支援事業」終了と今後のお知らせ

【感謝&ご報告】

本日、2015年2月20日を持って、2010年より受託してまいりました文部科学省委託「定住外国人の子どもの就学支援事業」(虹の架け橋教室事業)が終了しました。

本年度は79名の未就学の5才~高校進学を目指す17才までがこの虹の架け橋教室事業の枠組みを利用し、就学・学校復帰、高校進学のための支援を受けました。

今後はこの事業を受託することで培ったノウハウや経験を広く社会に還元し、外国にルーツを持つ子ども達の直面する困難や課題が1つでも改善・解決に向かうよう尽力してまいります。

引き続きあたたかなご支援、ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。


尚、2月21日以降は原則として月謝制(受益者負担)にて、主に外国にルーツを持つ中学生~15歳以上の若者のための、日本語・学習、高校進学および自立・就労支援を行ってまいります。

*小学5年生よりちいさなお子さんは、グローバル・サタデースクール(土曜日学習支援、1回500円)を引き続きご利用いただけます。


一方、外国にルーツを持つ子ども達の家庭の中には、ひとり親家庭や低所得・生活困窮の家庭が少なくありません。

今回、2月20日を持って無償で提供されてきた虹の架け橋教室事業における学習機会が終了し、今後は月謝が支払えず必要な支援が受けられない家庭もあります。

こうしたご家庭に対して、少しでも日本語教育機会が提供できるよう、現在、JAPANGIVING(旧JUSTGIVING)というオンライン寄付サイトにて、子ども日本語教室内で利用可能な「バウチャー」の発行をサポートしていただけるよう呼び掛けております。

皆様のご支援金額、1,000円ごとに1枚、バウチャー(チケット)を発券します。

そのバウチャーを、外国にルーツを持つ子どもの家庭へ所得や困難状況に応じて手渡し、月謝の一部として利用してもらいます。
子ども達が手にするバウチャーの枚数が、子ども達が学べる時間の長さを左右します。

ご希望に応じて、バウチャーにサポーターのお名前を記載することが可能です。どうぞ皆様のご寄付で、日本語教育・学習支援を必要とする子ども達に、学習機会を提供させていただきますようお願い申し上げます。


特定非営利活動法人青少年自立援助センター
定住外国人子弟支援事業部
統括コーディネーター 田中宝紀


=========================
*バウチャーへのサポートの他、寄付情報の転載・転記、拡散によるご協力も大歓迎しております。
*ボランティアサポーターも引き続き募集中です。
=========================

「外国人ひとり親家庭/困窮世帯の外国にルーツを持つ子ども達へ”お名前入りバウチャー”で日本語教育機会拡大にご協力いただけるサポーター大募集中!
【JAPANGIVING】 http://japangiving.jp/p/1912