オンラインで「にほんごのせんせい」を全国に届けます!遠隔地こども日本語教育事業「NICO|にほんご×こどもプロジェクト」

『NPO法人 青少年自立援助センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

お問い合わせ/Contact

【事務局・福生教室】(Office/Fussa School)

TEL: 042-552-7400

MAIL: info@kodomo-nihongo.com
月曜日~土曜日 9:00~19:00

(土曜日は~12時)

Co-Pre<コプレ> (未就学児童と保護者の支援プログラム)

やさしい にほんご】   English】 【Tagalog】 【español】 【नेपाली】 【中国(簡)

新小学1年生の児童と保護者のための、短期就学サポートプログラムです。

日本語を母語としない外国にルーツ持つ新小学1年生にとって、日本における生活・文化への基礎知識があることを前提とする日本の学校での「べんきょう」は、多くの困難を伴います。

 

たとえば、現在では90%以上の6歳児が、すべてのひらがなを読むことができるようになっているといわれていますが、日本語が母語ではない子どもたちは、ひらがな1つ習得することも簡単ではありません。

 

生活面でも、集団行動や時間・規律を守ることが求められる日本の学校文化は、外国にルーツを持つ子どもたちから見れば独特のもの。入学後に戸惑ってしまう場面が多々出てきてしまいます。

 

日本の学校に通った経験のない外国の保護者の方々にとっても、文化や習慣の違いは大きな壁に。日本の小学校はどんなところなのか、入学準備で何をしたら良いのか、…分からないこと、はじめてのことに、不安でいっぱいのはずです。

 

この短期プログラムは、こうした子どもたちや保護者の方々が、少しでもスムーズに、楽しく学校生活をスタートできるようサポートするものです。

 

 

 

 

Co-Preに参加できる子ども

2018年4月に小学校に入学する予定で、保護者のいずれか(または両方)が外国出身の子ども

(日本語ができない子どもだけでなく、日本で生まれたり、日本の生活が長かったりする子どもも参加できます)

 

 

プログラム内容

 

開講日時

2018年1月27日(土)、2月24日(土)、3月17日(土) 全3回  13:00~16:00

場所

青少年自立援助センター YSCグローバルスクール(JR青梅線 福生駅 徒歩5分)

 コプレクラス
(教室体験プログラム)

学校生活や教室での活動を体験できます。

 

ひらがなの読み方、学校での学習に必要な日本語語彙、学校でのマナーやルールなど

専門の日本語教師および小学校教諭免許保有者が指導します。

保護者ガイダンス

外国の保護者の方々に必要となる情報を、多言語でお伝えします。

 

日本の学校生活について、持ち物や学校とのコミュニケーション、母語教育についてなど

外国にルーツを持つ子ども・保護者支援の豊富な経験を持つスタッフが相談に応じます。

学校・関係機関連携 進学先となる小学校や関係機関との連携・情報共有を行います            
料金 無料
注意

コプレクラスと保護者ガイダンスは、同じ時間に行います。

保護者の方は、お子様を連れていらしてください。


申し込み方法

 

 こちらからお申込みください。

 

または、

 

電話  042-552-7400

E-mail  info@nihongo-kodomo.net