海外にルーツを持つ子ども・若者の専門支援事業YSCグローバル・スクール求人(常勤・契約または非常勤・アルバイト日本語教育・学習支援・コーディネート担当)

Select Language

お知らせ

2020.01.19人材募集

【2020年度YSCGS求人】日本語教師、学習支援担当者(アルバイト)

海外にルーツを持つ子ども・若者の学びと成長を支えています

YSCグローバル・スクール(NPO法人青少年自立援助センター運営、東京都福生市)は全国でも珍しい、海外にルーツを持つ子ども・若者のための専門家による教育支援事業です。2010年から、年間約120名以上、40カ国以上の国と地域にルーツを持つ子どもたちに日本語教育、学習、高校進学や就学などのサポート機会を提供しています。

海外にルーツを持つ子ども・若者が増加の一途をたどる一方で、その支援環境・教育機会の整備は不十分な状況が続いています。その結果、少なくない数の日本語を母語としない子ども・若者が言葉や文化の壁のみならず、心身の発達に課題を抱えたり、進学・自立・就労を含むライフキャリア全般において困難を有する状況となっています。

当法人では、海外にルーツを持つ子ども・若者を取り巻くこの現状が、当事者のみならず日本社会全体に影響を及ぼす重要な課題であるとの認識の下、現場における教育支援に留まらず、教育と自立・就労支援の接合や福祉的支援事業の立ち上げ、インターネットを活用した積極的な情報発信など、常に新しい挑戦を続けています。

募集要項

こんな方を歓迎します

・海外にルーツを持つ子どもや若者の日本語教育等支援に強い関心を持っている

・子どもや若者の多様なニーズやバックグラウンドを理解し、適切な支援とは何かについて考え、柔軟に対応できる

・試行錯誤をいとわず、関係諸機関や他の非営利セクターおよび仲間と協力・連携しながら、より良い支援の場を実現できる
・ITを活用した支援や業務に抵抗がなく必要なスキルを有する、またはスキルを獲得しようと努力する

共通事項
勤務地

NPO法人青少年自立援助センターYSCグローバル・スクール(福生教室 or 足立教室)

福生教室:〒197-0013 東京都福生市志茂183-2(JR青梅線牛浜駅下車、徒歩8分)

足立教室:〒121-0813 東京都足立区竹の塚2-16-1(東武鉄道伊勢崎線竹ノ塚駅下車、徒歩13分)

勤務開始

即日勤務(応相談)~2020年4月1日入社(応相談)

その他

・採用から約3ヶ月間は使用期間となります(給与の変更なし)
・足立教室採用者でも、場合によって福生教室での研修を行うことがあります(交通費実費支給)

・採用面接は福生教室となりますのでご注意ください。

募集職種

・多文化コーディネーター(契約・常勤) *応募多数により募集停止中
・日本語教師(非常勤/東京都福生市)
・学習支援担当(非常勤/東京都福生市または足立区)

募集1:多文化コーディネーター(契約社員)

*2020年2月15日現在、多文化コーディネーターへは多数のご応募をいただいたため、募集を一時的に停止しております。

「多文化コーディネーター」は、海外にルーツを持つ子どもたちやその家庭に必要な支援を見出し、必要に応じて内外の支援につなぎ、子どもたち一人ひとりのニーズに応じた「出口」に向かって共に歩んでゆく伴走役です。

時には学校の先生と共に子どもをサポートしたり、役所の窓口に同行するなど、丁寧なかかわりが求められます。また、まだ日本に来たばかりの子どもたちのために、社会体験プログラムを企画・運営したり、保護者の悩み事の相談を受けたりなど、包括的な観点から必要な支援を届けるため、柔軟で広い視野と行動力が求められます。

子どもや保護者にとって、「日本社会で信頼のおける数少ない大人」として、厚い信頼を寄せられることもすくない多文化コーディネーター。日本語や学習をサポートする先生とはまた異なる角度から子どもたちの一歩を支える支援の要です。


多文化コーディネーター(常勤、契約社員)募集要項     

●勤務地    
東京都福生市または足立区(応相談)
*足立区勤務の場合、学習支援担当を一部兼任


●勤務日時
月平均21日勤務 10時30分~19時30分(実働8時間、休憩1時間)土日祝日休
*行事等で土、日、祝日勤務の場合があります(平日に代休取得)
*勤務時間帯は応相談


●待遇
月給200,000円~230,000円(経験、実績等による)
交通費実費支給、社会保険、雇用保険加入、有休制度有
GW・夏・年末年始休暇有

●契約期間:即日~2021年3月末(契約更新有)
*試用期間3ヶ月(給与の変更なし)


●業務内容
・海外にルーツを持つ子どもや外国人保護者が安心して学ぶための諸環境の整備
・子ども・保護者への伴奏支援(相談、学校等への同行、書類作成支援など)
・スクールイベント企画・実施(遠足、文化祭など)
・関係諸機関との連携
・その他(場合によって、学習支援を行うことがあります)


●要件
【必須】
・年齢20歳以上、性別・国籍不問(外国籍の方は就労可能な在留資格を有すること)
・高校卒業以上または同程度以上
・社会人経験2年以上(応相談)
・日本語力ビジネスレベル以上
・基本的なITスキル(ワード、エクセル、パワーポイント等)
・遠隔教育、翻訳機器等ICT活用に抵抗がないこと

【あれば望ましい要件】*必須ではありません
・海外に6カ月以上滞在した経験
・海外にルーツを持つ子どもや生活者支援または類似経験(ボランティア含む)
・外国語力(日常会話程度以上)
・子どもや若者を対象とした活動等の経験(子どもキャンプリーダー、学習支援ボランティアなど)
・日常的なSNS等での情報発信/情報収集


●その他 

・足立区勤務の場合、勤務開始から2~3カ月間は福生教室(東京都福生市)で研修を行う場合があります。(待遇に変更なし)
・多文化コーディネーターは、子どもたち一人ひとりの家庭や教育環境に深く関わりを持つ立場です。柔軟性と実行力があり、かつ、責任をもって業務を遂行できる方を歓迎します。

募集2:日本語教師(非常勤)
YSCグローバル・スクールで活躍する「日本語教師」は、6才から生活者までの幅広いニーズに対応し、彼らの日本社会での一歩をその指導技術で支えています。海外にルーツを持つ子どもたちの場合、日本語力だけでなく人としての成長過程に寄り添いながら、その発達段階を視野に入れた支援を行う必要があります。また、日本という外国で暮らす上で必要な知識や情報などを日本語学習の中で身に着けてゆけるよう、丁寧なかかわりが求められます。

来日直後から、日本社会で暮らしていくために必要とするスキルを着実に身に着け、子どもたちが安心して学校生活に臨めるようにその学びを心から応援できる方のご応募をお待ちしています!


日本語教師(非常勤)募集要項     

●勤務地     
東京都福生市

●勤務日時 

A)月曜日~金曜日の内、週2回以上で応相談 9時~15時30分(実働5.5時間、休憩1時間)
B) 月曜日・水曜日・金曜日 13時~19時(実働6時間)
 *B)は週1日~週3日の間で応相談。一部コマで学習支援クラス担当の場合あり
 *スクールカレンダーにより、春季、夏季、冬季休校期間有り

 *1回あたり、50分/コマ×5コマ~6コマを担当

●待遇 

時給1,200円~2,500円(経験、実績等による)
交通費実費支給

●契約期間:応相談~2021年3月末(契約更新有)
*使用期間3カ月(給与の変更なし)

●業務内容 
A)海外にルーツを持つ主に11歳以上の子ども・若者、生活者に対する日本語初級・初中級クラス担当

 ・所定のテキスト「できる日本語」使用
 ・一部、カリキュラム作成等をお願いする場合があります。
 ・10代の子どもおよび生活者が混在するクラス編成となる場合があります。
 ・居場所サポート
 ・スクールイベント実施サポート(遠足、文化祭など)
 ・その他

B)6才~中学生相当の子どもたちに対する日本語初級~国語教育担当
 ・6才程度から中学生の子どもたちの内、サバイバルレベル~学習言語レベルの子どもたちの日本語/国語学習をサポート
 ・一部、カリキュラム作成等をお願いする場合があります。
 ・日本語教育に留まらず、国語、算数、総合学習など幅広く対応していただくポジションです。
 ・居場所サポート
 ・スクールイベント実施サポート(遠足、文化祭など)
 ・その他


●要件 
【必須】
・年齢22歳以上、性別・国籍不問(外国籍の方は就労可能な在留資格を有すること)
・大学卒業以上(応相談)
・有資格者(日本語教師養成講座420時間以上必須/日本語能力試験合格、大学での専攻あれば尚可)
・実務経験1年以上(ボランティア期間除く。日本語学校等での勤務経験)
・4名以上の集団授業経験
・基本的なITスキル(ワード、エクセル、パワーポイント等)
・遠隔教育、翻訳機器等ICT活用に抵抗がないこと

・B)へ応募の場合は、小中学生の教科(5教科のいずれか1科目以上)学習支援が可能なこと


【あれば望ましい要件】*必須ではありません
・海外に6カ月以上滞在した経験
・海外にルーツを持つ子どもや生活者支援または類似経験(ボランティア含む)

●その他 

・多様なニーズを持つ子どもや若者たちに対して、集団授業を基本とし対応しています。
・A)ではICTを活用した遠隔教育授業を実施しています。リモート教育の経験は問いませんが、抵抗感なく、柔軟に対応できる方を歓迎します。
・リモートのみでの勤務希望の方は一度、ご相談ください。

募集3:学習支援担当(非常勤)
YSCグローバル・スクールには、来日直後で日本語がわからない子どもたちだけでなく、日本で生まれ育ったり、幼少期に来日したため日本語の会話はネイティブであるものの、学校の勉強についていくことが難しい、学習言語の課題を抱えた子どもたちも通ってきます。

平日の日中には、不就学・不登校状態で学びを必要とする小中学生や、15歳以上で日本の公立高校進学を目指す若者が毎日学んでいる他、放課後には学校帰りの子どもたちが宿題や試験問題を抱えてやってきます。

勤務日や時間帯によって、日本語と教科学習の間をつなぐように学びを支えたり、高校入試対策をしたりなど、幅広いニーズに対応しながら子どもたちを支えるお仕事です。


日本語教師(非常勤)募集要項     

●勤務地     
東京都福生市または足立区(応相談)

●勤務日時:月曜日~金曜日、9時~19時の内、週2日以上、1日3時間以上

 *スクールカレンダーにより、春季、夏季、冬季休校期間有り

 

 勤務時間の例:
 ・不登校・不就学、高校進学を希望する子ども・若者をメインにサポート
  →平日午前10時~午後3時30分まで
  →日本語初級レベルの子どもを対象とした、日本語と教科学習の間を取り持つような学びをサポートする他、高校進学を目指す15歳以上の若者の入試対策を担当
   
・放課後等の補習にやってくる小学生、中学生をサポート
  →平日16時~19時、土曜日13時~17時 
  →学習言語を伸ばしながら、基礎学力の定着を図るサポートを担当


●待遇
時給1,013円~2,000円(経験、実績等による)

交通費実費支給


●契約期間:応相談~2021年3月末(契約更新有)
*福生教室は即日勤務可能な方歓迎
*使用期間3カ月(給与の変更なし)


●業務内容:
・日本語を学び始めて間もない子どもたちに対する「日本語教育と教科学習指導」を組み合わせたサポートの実施(平日日中)
・15歳以上で来日した子どもたちの公立高校入試対策(平日日中)
・不就学・不登校状態の子どもたちに対する少人数グループ学習支援(平日日中)
・放課後や土曜日に学びの場を必要とする海外ルーツの小中学生に対する学習支援(平日夕方および土曜日)
・居場所サポート
・スクールイベント実施サポート(遠足、文化祭など)
・その他


●要件 

【必須】
・年齢20歳以上、性別・国籍不問(外国籍の方は就労可能な在留資格を有すること)
・大学生以上(応相談)
・小学生~高校入試レベルの教科指導が、国語を除き1科目以上可能なこと
 (足立教室の学習支援は高校生内容を含む)
・塾講師・学習支援等での実務経験1年以上(ボランティア含む場合は応相談)
・基本的なITスキル(ワード、エクセル、パワーポイント等)
・遠隔教育、翻訳機器等ICT活用に抵抗がないこと

【あれば望ましい要件】*必須ではありません
・海外にルーツを持つ子どもや生活者支援または類似経験(ボランティア含む)
・子ども、若者に関わる支援または類似経験(ボランティア含む)
・3名以上の集団授業経験

●その他 

・多様なニーズを持つ子どもや若者たちに対して、集団授業および個別巡回型指導を基本とし対応しています。
・主に福生教室でICTを活用した遠隔教育授業を実施しています。リモート教育の経験は問いませんが、抵抗感なく、柔軟に対応できる方を歓迎します。
・リモートのみでの勤務希望の方は一度、ご相談ください。

YSCグローバル・スクール参考URL

YSCグローバル・スクールの活動や海外ルーツの子どもに関する情報発信を以下のURLから、詳しくご覧いただけます。

Facebook https://www.facebook.com/kodomo.nihongo/
Twitter https://twitter.com/kodomo_nihongo
メルマガ http://yscglobal.publishers.fm/
事業責任者・田中宝紀 Yahoo!ニュース個人ページ http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaiki/

GARDEN Journalism 【言語難民】日本語がしゃべれず、ひとりぼっちの子ども達を助けたい(動画あり) https://gardenjournalism.com/project/ysc/ (外部メディア) 

YSCグローバル・スクール参考URL

応募方法

1次:書類審査

以下の書類を【メールにて送付】してください

1)履歴書
  フォーマット自由。写真貼付、応募職種・希望勤務地・勤務開始希望日明記。
  学習支援担当者は指導可能な教科と対応学年を記入。
2)職務経歴書
  フォーマット自由。
  多文化コーディネーターは関連業務経験(あれば)
  日本語教師、学習支援担当者は指導経験を中心に記入してください。
3)作文 以下のテーマから1つ選んで作成してください。
  テーマ1:私が海外ルーツの子ども支援に携わりたい理由
  テーマ2:海外ルーツの子どもの現状と課題とは
  テーマ3:私が考える、海外ルーツの子どもの課題解決策
  テーマ4:年少者日本語教育の現状と課題
  テーマ5:子ども支援における多文化コーディネーターの役割とは
  テーマ6:自由テーマ
  形式自由です。上記作文に自己PRをあわせて、【2,000字以内】におさめてください。
 
下記のいずれかまたは複数に該当する方は、提出書類にその旨ご記入ください。

(必須ではありません)
1)海外在住・留学経験者
2)コーディネーター、ソーシャルワーカー、教員免許や福祉関係資格保有者
3)子ども・若者支援経験者
4)塾講師等教育・学習支援の経験(教えられる教科も記載)
5)外国語力(レベル不問/日本語を母語としない方とのコミュニケーションが得意な方)
6)SNS等を日頃から活用し、情報を収集・発信している方
7)オンライン会議などITを積極的に活用している方

8)海外ルーツの子ども、若者の支援活動経験がある方(ボランティア含む)


2次:面接+実技試験(福生教室にて実施)

*1次審査通過者にのみ、随時2次試験のご案内をお送りします。

*オンラインでの面接をご希望の場合は、1次通過ご連絡時にお知らせください。
*オンラインで2次審査を行った場合は3次審査として来所の上、再度面接と模擬授業を行います。


<実技試験について>
日本語教師/学習支援担当→模擬授業
多文化コーディネーター→1次試験通過時にお知らせします。

3次:必要な場合に限り(福生教室にて実施)

*2次審査通過者の内、必要な場合に限り随時3次審査のご案内をお送りします。

*3次審査内容については、2次審査通過時にお知らせします。


備考

*応募書類は必ず【メールにリンクURL貼り付けまたはデータを添付】で送付してください。 (郵送、持参は受け付けておりません)
*履歴書には必ず写真を添付してください。
*適任者が決まり次第応募を締め切ります。お早目にご応募ください。
*不採用理由当についてはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。

海外にルーツを持つ子ども・若者たちの未来を、切り拓いていきたいー責任者メッセージ

海外ルーツの子ども・若者に対する支援は喫緊の課題

私たちNPO法人青少年自立援助センターが運営するYSCグローバル・スクールは、2010年度より海外にルーツを持つ子ども・若者、約800名の学びと自立を支えてきました。同時に、積極的な情報発信やITを活用した遠隔地教育など、常に新たな挑戦を続けています。

現在、日本社会は大きな転換期を迎えています。人手不足に伴い社会が「外国人人材」の受入れを進めれば、その子どもたちの教育や自立就労はいっそう重要な課題となります。しかし、現時点では海外ルーツの子ども若者の支援機会は不十分であり、その多くをボランティアの善意に頼っている状況です。これから新たに国が支援体制を整備したとしても、日本全国に暮らす子ども達全員が十分に支援へアクセスできるまではまだまだ時間がかかると見られています。

特に海外ルーツの子どもの言語教育は、その子の心身の健全な発達に影響を及ぼす可能性もあり、のんびりしている時間はありません。少なくとも、2018年の時点で公立学校に在籍する日本語がわからない子ども達の内、10,000人以上が何の支援も受けられていないことは深刻な状況であると言えます。高校進学率の低さや中途退学率の高さや不安定な就労状況など、解決しなくてはならない課題は山積しています。


海外ルーツの子ども・若者の支援機会を広げるために

私たちが支援してきた子ども・若者の保護者内、97%以上が今後、日本以外の国で暮らすつもりはないと答えています。現在、新たに受入れようとしている「外国人人材」にも、永住の道は拓かれつつあり、日本社会の子ども、未来を担う一員として彼らの教育や就労支援機会を広げることが重要です。

多様性が新たな豊かさの源泉となる未来を目指して、私たちと共に全国各地に暮らす海外ルーツの子ども・若者の支援機会の拡充に力を貸してくださる方からのご応募を、心よりお待ちしています!


NPO法人青少年自立援助センター
定住外国人支援事業部 事業責任者
田中宝紀

応募書類送付・問い合わせ

NPO法人青少年自立援助センター
YSC グローバル・スクール(担当:田中)
MAIL info[at]kodomo-nihongo.com ( [at]を @へ変えてください)

*書類送付の際のメール件名を【2020年度春季求人(応募職種・応募者氏名)】としてください。
*スクール生徒や保護者からの連絡を優先するため、お電話でのお問い合わせは受け付けていません
*応募希望者の事前の見学は受け付けていません。採用説明会をご利用ください

採用説明会を開催します

採用説明会を実施します

募集要項だけでは分かりづらい実際の業務内容など、より詳しい説明の他、実際の授業の様子などをご案内します。
*採用説明会への参加は選考に影響しません。

お時間の合う方、少しでも興味のある方はぜひご参加ください。


【説明会日程】

1回目:2020年1月28日(火)午前10時30分~12時(福生教室) (終了済)

2回目:2020年1月28日(火)午後2時~3時30分(福生教室)(終了済)

3回目:2020年2月1日(土)午前10時~11時(オンライン)(終了済)

4回目:2020年2月5日(水)午前10時30分~12時(福生教室)(終了済)

5回目:2020年2月7日(金)午後6時~7時30分(福生教室/オンライン)(終了済)

6回目:2月13日(木)10時30分~12時(福生教室/オンライン)(終了済)
7回目:2月13日(木)14時~15時30分(福生教室/オンライン)(終了済)
 
【以下は追加開催日程です】
*説明会日程は今後追加の可能性があります。決まり次第こちらでお知らせします。

8回目:2月20日(木)午後6時~7時30分(福生教室/オンライン)

9回目:2月25日(火)午後2時30分~4時(福生教室/オンライン)

*参加申し込み時にオンラインまたは現地かのご希望をお書き添えください。


【説明会参加方法】

メールにて、件名を【2020年春季採用説明会申込み(申込者氏名)】と記載の上、以下の内容をお送りください。

・お名前
・メールアドレス
・参加日程(オンライン/現地)←ご希望をお知らせください

折り返し、詳細をご案内いたします。

(オンライン参加の場合、当日は、Zoomというシステムを使ってオンライン会場をご用意します。無料アプリケーションをダウンロードすることで、PC、タブレットPCまたはスマートフォンからご参加いただけます。内蔵カメラやマイク・スピーカーがない機種の方は、別途ご用意ください。詳しくは、折り返しメールをご確認ください)


【採用説明会申し込み先】

info@kodomo-nihongo.com

一覧へ戻る

最新のお知らせ

  • 保健師ジャーナルVol.76に田中宝紀が寄稿

    講演・執筆2020.02.22

    保健師ジャーナルVol.76に田中宝紀が寄稿

  • 【ご恵贈】「発達障害」とされる外国人の子どもたち

    ニュース2020.02.21

    【ご恵贈】「発達障害」とされる外国人の子どもたち

  • 【ご恵贈】大学入試無敵の現代文〜記述攻略メソッド〜

    ニュース2020.02.20

    【ご恵贈】大学入試無敵の現代文〜記述攻略メソッド...

  • 【クラウドファンディング】日本語教育が必要な子どもたちの、ことばの力を育みたい!

    ニュース2020.02.18

    【クラウドファンディング】日本語教育が必要な子ど...

  • クラスで趣味を発表しました!

    活動報告2020.02.17

    クラスで趣味を発表しました!

  • 【クラウドファンディング】日本語教育が必要な子どもたちの、ことばの力を育みたい!

    ニュース2020.02.15

    【クラウドファンディング】日本語教育が必要な子ど...

  • 生団連会報Vol.33に田中宝紀が寄稿

    講演・執筆2020.02.14

    生団連会報Vol.33に田中宝紀が寄稿

  • 新しい仲間にみんなで自己紹介!

    活動報告2020.02.07

    新しい仲間にみんなで自己紹介!

  • 【クラウドファンディング】日本語教育が必要な子どもたちの、ことばの力を育みたい!

    ニュース2020.02.05

    【クラウドファンディング】日本語教育が必要な子ど...

  • 【ご恵贈】ブラジルのむかしばなし〜カメの笛の会〜

    ニュース2020.02.02

    【ご恵贈】ブラジルのむかしばなし〜カメの笛の会〜

支援する
お問い合わせ